東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

看護部より挨拶

看護部長より挨拶

病院理念を基に、私たち看護部は地域における急性期医療を担う病院として、救急医療に取り組んでおります。また、急性期医療のみならず慢性期に移行される患者様もおられることから療養病棟も併設しており、退院困難者においても時間をかけご自宅へ帰ることができるよう支援しております。
そして、外来部門においては、認定看護師を中心とした「がん患者サポート看護外来」を開設し、通院患者様への支援体制を強化していくよう計画中です。
今年度看護部はユニフォームを白衣からスクラブへとリニューアルし、明るく快活で笑顔あふれる看護職員たちが患者様の健康回復のために日々活躍しております。

看護の特長

病棟においては、専門知識と技術を十分に発揮できるよう、パートナーシップナーシングを採用しております。新人からベテラン看護師までをチームとすることにより現場教育を実践しお互いの成長につなげ、新人をチームで支え育てるという体制を築いております。
患者様にはチームでの看護提供により、きめ細かい看護サービスを提供できるよう取り組んでおります。

看護部の理念

私たち看護職は、患者様一人ひとりの健康状態に合わせた看護を提供します。それは、患者様の健康回復・機能維持のためのケア、苦痛の緩和ケア等、患者様に寄り添った看護を実践します。

看護部運営方針

  1. 地域に信頼される病院となるために、看護の視点で業績・評価の向上に努めます。
  2. 看護職員一人ひとりが、安心できる療養環境づくりに努めます。
  3. 専門職業人としてのキャリア開発に努めます。

2017年度 看護部方針・目標

  1. 心のふれあう看護の提供
    1)やさしい手で看護を提供します
    2)やさしい眼差し(目)で看護を提供します
  2. 機能的な病床運用の推進
    1)二次救急医療機関として看護力を発揮します
    2)看護要員一人ひとりが役割を果たします
  3. 職場環境のイノベーションの推進
    1)看護部全員参加型の職場環境改善の実行
    2)みんなで働きやすい職場環境をつくる

2017年度 看護部教育計画

  1. 新人研修(新人~卒後2年目)
    1)新人集合研修(入職年度4月1日~4月上旬)
    2)1回/月 研修開催の研修
    3)所属部署における1回/月 開催の勉強会
  2. 卒後3年目教育
    1)1回/2ヶ月 開催の研修
    2)所属部署における1回/月 開催の勉強会
  3. 卒後4年目教育
    1)年3回不定期開催の研修
    2)所属部署における1回/月 開催の勉強会
  4. 卒後5年目教育
    1)年3回不定期開催の研修
    2)所属部署における1回/月 開催の勉強会
  5. 卒後6年目教育
    1)年3回不定期開催の研修
    2)所属部署における1回/月 開催の勉強会
  6. 中途入職者教育
    1)配属部署の責任者が、当院におけるラダーを経験年数に応じて、判断する。判断された中途入職者は、該当する内容の研修・勉強会に積極的に参加する。
    2)所属部署における1回/月 開催の勉強会

看護部教育制度

 目標管理は、「ポートフォリオ」で実施しています。「クリニカルラダー」と「人事考課」をリンクさせて、評価を行います。
 ワークライフバランスを重視し、個々のライフスタイルを考慮した教育システムとなっています。看護管理者が丁寧なサポートを行い、看護部全体でキャリア開発をバックアップしています。

このページのトップへ