東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

教育体制

教育プログラム

池上総合病院の看護部では、新入職者に対してプリセプター制を導入しています。プリセプター制とは、1年目のプリセプティーに対して、2年目の看護師(プリセプター)と3~4年目の看護師(指導者)が教育・相談役としてサポートを行うものです。また、入職後配置前に1~2ヶ月間の集合研修を行う「新人集合研修」や、入職前に行う約1週間のオリエンテーション研修も導入しました。多彩な教育プログラムで、仕事に確信の持てる職業人としての看護師を育てています。

STEP1 新人研修

看護の基本となる知識、技術、態度を身につけ、職業人としての意識を高める。

STEP2 プリセプターシップ制度

プリセプターとプリセプティの関係について理解し、よいコミュニケーションがとれる。

STEP3 中堅研修

チームの一員である責任と自覚を持ち、メンバーシップを発揮できる。

STEP4 指導者研修

よりよい看護を再確認し、リーダーシップを発揮することができる。

 

プリセプター制度

新入職者に対してはプリセプター制度を導入しています。1年目のプリセプティーに対して2年目の看護師(プリセプター)と3~4年目の看護師(指導者)がペアを組み、教育・相談役としてサポートをします。もちろんプリセプターにとっても1年間の経験を活かしての勉強となる機会です。新人の気持ちが分かる立場としての助言を行いながら、初心に戻って仕事に取り組むことができ、お互いに成長していくことができます。

新人集合研修

2008年度より「新人集合研修」を導入しました。入職後配置前に約1~2ヶ月間の集合研修を実施する制度です。また、入職前に行う約1週間のオリエンテーション研修も用意しています。
研修では、看護の基本となる知識、技術、心構えやマナーなどを身につけ、職業人としての意識を高めていただきます。

研修風景

「新人集合研修」では、「安全な看護」が提供できるために講義・実技・部署研修と4週間にかけて学びます。
先輩看護師達と交流を兼ねてのグループワークも好評です。
また、新人の配属後の不安を少しでも緩和できるよう、全部署研修をローテーションで回り研修の最後に配属先希望を提出してもらっています。


 

このページのトップへ