東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

看護部のご紹介

看護部長より挨拶

病院理念を基に、私たち看護部は地域における急性期医療を担う病院として、救急医療に取り組んでおります。また、急性期医療のみならず慢性期に移行される患者様もおられることから療養病棟も併設しており、退院困難者においても時間をかけご自宅へ帰ることができるよう支援しております。
そして、外来部門においては、認定看護師を中心とした「がん患者サポート看護外来」を開設し、通院患者様への支援体制を強化していくよう計画中です。
今年度看護部はユニフォームを白衣からスクラブへとリニューアルし、明るく快活で笑顔あふれる看護職員たちが患者様の健康回復のために日々活躍しております。

看護の特長

病棟においては、専門知識と技術を十分に発揮できるよう、今年5月よりパートナーシップナーシングを採用しております。新人からベテラン看護師までをチームとすることにより現場教育を実践しお互いの成長につなげ、新人をチームで支え育てるという体制を築いております。
患者様にはチームでの看護提供により、きめ細かい看護サービスを提供できるよう取り組んでおります。

看護部の理念

私たち看護職は、患者様一人ひとりの健康状態に合わせた看護を提供します。それは、患者様の健康回復・機能維持のためのケア、苦痛の緩和ケア等、患者様に寄り添った看護を実践します。

看護部運営方針

  1. 地域に信頼される病院となるために、看護の視点で業績・評価の向上に努めます。
  2. 看護職員一人ひとりが、安心できる療養環境づくりに努めます。
  3. 専門職業人としてのキャリア開発に努めます。

平成26年度 看護部基本方針

  1. 最適で質の高い看護を提供します。
  2. 病床の有効活用を行うために、チーム医療の一員として協働を推進します。
  3. 地域との連携を深め、社会復帰・在宅療養の支援に努めます。
  4. 専門職業人として、能力開発・人材育成プログラムを再構築し参画します。
  5. 専門職業人として、力を発揮できる職場環境づくりに努めます。

看護部の基本計画

  1. 人材育成・教育システムづくり
    1)院内教育システムの再構築
    2)臨地実習指導者の育成
    3)看護管理者の育成
    4)専門看護師・認定看護師の育成
  2. 看護職員の質の向上
    1)看護倫理に基づいた行動がとれる
    2)社会人基礎力を身につけ、職業人としてのマナーある行動がとれる
    3)病院理念・看護部理念を理解し、組織の一員として行動できる
    4)課題の解決に向け、自ら考え行動できる
    5)自己研鑚に努め、経験を「知」に変え看護実践に活用できる
  3. 職場環境の整備
    1)就業時間で帰れるシステムづくり
    2)離職防止対策
    3)有給休暇取得率アップ

病院プロフィール

平成5年10月に開設した池上総合病院は、地下2階・地上8階からなるA館と、地上8階のB館があり、病床数は384床(一般病床290床、療養病床94床)、24の診療科と4つの専門診療センターを持つ総合病院です。 また、東京都指定二次救急医療機関として365日・24時間体制で専門スタッフが救急医療に取り組んでいます。 最先の医療機器と充実の医療体制を備え、地域の皆様の健康に貢献できる病院をめざし日々努力しております。

このページのトップへ