東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

受診・入院のご案内

セカンドオピニオン外来のご案内

セカンドオピニオン外来について

患者様が主治医より説明を受けた診断や、治療方針について別の医療機関の医師に意見を聞くことをセカンドオピニオンといいます。主治医以外の専門医より情報を得ることで、患者様が今後の治療の参考にし、ご自身の意思・判断に基づいて治療方針を選択していくことを目的としています。

対象となる方

  • 患者様ご本人
  • 患者様のご家族

※患者様ご本人に正しい病名を告知されている場合に限らせていただきます。
※患者様ご本人以外の方の相談は、同意書の提出が必要になります。


対象となる疾患

  • 消化器外科、特に膵臓、胆道の外科疾患
  • 膵臓癌・胆道癌
  • 急性膵炎・慢性膵炎など良性膵疾患
  • 胆石症、胆嚢炎・胆管炎
  • 先天性膵胆管の奇形など良性胆道疾患
  • 慢性腎臓病(CKD)
  • 高血圧症

セカンドオピニオンに該当しないもの

  • 当院で治療を希望されている
  • 主治医に対する不満
  • 治療済みの疾患に関する相談
  • 専門領域外の相談
  • 医療事故・医療訴訟に関する相談

相談日・相談時間・料金・必要な書類

相談日 1.第2週の木曜日(完全予約制)(消化器外科、特に膵臓、胆道の外科疾患)
2.毎週金曜日の午後(完全予約制)(慢性腎臓病、高血圧)
相談時間 30分
料金 10,800円(消費税込み)
※健康保険は適用されません。全額自費になります。
必要書類 申し込み時
・申込書
・同意書(患者様ご本人以外の相談者の場合)

セカンドオピニオン外来当日
・主治医からの紹介状、検査資料(レントゲンフイルム、検査データ等)
・患者様ご本人であることを証明できるもの(運転免許証・健康保険証)
・患者様ご本人以外の相談者の場合は、患者様ご本人との続柄を証明できるもの(健康保険証・住民票等)

担当医

今泉俊秀(いまいずみ としひで)

役職 池上総合病院外科顧問、東海大学医学部非常勤教授
経歴 出身大学:札幌医科大学
平成2~15年 東京女子医科大学・消化器外科学教室助教授
平成15~21年 東海大学医学部・外科学系消化器外科学教授
専門分野 ・消化器外科、特に膵臓、胆道の外科治療
・膵臓癌・胆道癌の外科治療と集学的治療
・急性膵炎・慢性膵炎など良性膵疾患の外科治療
・胆石症、胆嚢炎・胆管炎
・先天性膵胆管の奇形など良性胆道疾患の外科治療
所属 ・日本外科学会 専門医、指導医
・日本消化器外科学会 特別会員、専門医、指導医、消化器がん外科治療認定医
・日本肝胆膵外科学会 名誉会員、高度技能指導医
・日本消化器病学会 名誉会員、専門医、指導医
・日本膵臓学会 名誉会員
・日本胆道学会 名誉会員

富野康日己(とみの やすひこ)

役職       (医)松和会常務理事
順天堂大学名誉教授
経歴

昭和49年  3月 順天堂大学医学部卒業
昭和49年  4月 市立札幌病院 臨床修練医
昭和54年  4月 東海大学医学部 内科助手
昭和59年  4月 東海大学医学部内科 講師
昭和63年10月 順天堂大学医学部腎臓内科学講座 助教授
平成  6年  7月 順天堂大学医学部腎臓内科学講座 教授
平成16年  4月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 副院長
平成18年  4月 順天堂大学 医学部長
平成26年  1月 文京学院大学 客員教授
平成26年  5月 インドネシア共和国アイルランガ大学 名誉教授
平成27年  4月 順天堂大学 名誉教授
        東海大学 客員教授
        医療法人社団松和会 常務理事
        アジア太平洋腎研究推進室長

専門分野 ・慢性糸球体腎炎(特に、IgA腎症)
・糖尿病腎症
・慢性腎臓病(CKD)
・高血圧
所属 ・アジア・太平洋腎臓学会会議(前理事長)
・アジア腎カンファレンス(顧問)
・国際IgA腎症シンポジウム(前理事)
・国際スポートロジー学会(評議員)
・日本内科学会(認定内科医、功労会員)
・日本腎臓学会(認定専門医、指導医、功労会員)
・日本成人病(生活習慣病)学会(理事、認定管理指導医)
・日本高血圧学会(指導医)
・腎とフリーラジカル研究会(会長)
・日本糖尿病性腎症研究会(代表世話人)

申し込み方法

1.医療連携室へお電話ください

池上総合病院 医療連携室
電話03-3752-3151(代) 内線1461
受付時間:月~金 8:30~17:30、土:8:30~12:30


2.申込み書類の記入


3.申込み書類の送付

ご案内をよくお読みいただき、上記必要書類を印刷・ご記入の上、下記へご郵送ください。また、直接ご持参いただいても結構です。

郵送先 〒146-8531 東京都大田区池上6-1-19 池上総合病院 医療連携室
持参先  池上総合病院 A館1階 患者様支援センター受付

4.相談日時の決定

当院にて相談日時を決定させていただき、ご連絡いたします。

外来当日

5.受付

予約時間の20分前までにA館1階「患者様支援センター受付」にお越しください。

受付にて提示いただくもの

  • 主治医からの紹介状
  • 検査資料
  • 患者様ご本人であることを証明するもの(健康保険証、運転免許証等)
    ※相談者が患者様ご本人でない場合は、ご本人との続柄を証明できるもの(健康保険証、住民票等)をご提示ください。

6.担当医師によるセカンドオピニオン

  • セカンドオピニオン外来は相談のみとなり、新たな検査や治療は行いません。
  • お預かりしました検査資料は、相談終了後お返しいたします。
  • 相談の報告書を担当医師より作成し、お渡しいたします。

7.会計

  • 会計窓口にて、会計をしていただきます(相談費用は自費になります)。
  • 報告書作成のため、相談終了後しばらくお待ちいただきます。
  • 報告書は、主治医にも郵送させていただきます。

このページのトップへ