東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

お知らせ

「入退院かけはしキャラバン」が当院で開催されました。

IMG_9043 (2).JPG 平成30年8月9日(木)19時30分より、当院8階会議室にて「入退院かけはしキャラバン」が開催されました。

 「入退院かけはしキャラバン」とは、お互いのより深い連携を目的とした会として、大森医師会、近隣のクリニックの先生方や訪問看護ステーションの方々と、当院の医師、看護師、医療福祉相談士が参加し、入退院のあり方について様々なケースを話し合い共有しました。

 大森医師会副会長の与儀実之先生のご挨拶から始まり、当院の臼井病院長からは池上総合病院の現状と役割を説明しました。また、大森医師会理事の鈴木央先生より在宅医療についての「かかりつけ医の仕事」をお話しいただきました。そして地域医療構想として地域包括ケアとはどうあるべきか、区民の皆様を支援するにはどうすればいいのかを、それぞれの立場から意見交換することが出来たと思います。

 今後もお互いが一体となって連携を取り、元気な時、病気の時、介護が必要になった時にも地域で支え合い、これからの高齢化問題を乗り越えていきたいと改めて考える会となりました。

このページのトップへ