東急池上線池上駅から徒歩1分、東京都大田区の池上総合病院は充実の医療体制でみなさまの健やかな暮らしを支えます

文字サイズ
中
大
背景色
白
青
黄
黒

お知らせ

10/31医療講演「認知症治療と予防の現状」「肩の痛み~肩こりから五十肩まで」大田区民プラザ大ホールにて開催のお知らせ

医療講演

池上総合病院では、医療に対する知識と理解を深めて頂くため、地域の皆様を対象とした公開医療講演を開催しております。特定疾病から日常の健康管理に関する話題、何となく聞いたことはあるけどよく知らない事等、様々なテーマで行っていきます。入場は「無料」です。是非、お気軽に参加下さい。
 



A3.jpg 今回は、院外で公開講座を行う第10回講演として、定員約500名の大田区民プラザ 大ホールにて開催致します。

 第1部は「認知症治療と予防の現状」を、第2部は「肩の痛み~肩こりから五十肩まで~」を、午前と午後の部と分けて行います。

【第1部】
認知症をきたす疾患はいくつもあります。診療していく上でまず始めに重要なことは、「治しやすい」疾患群と、「治しにくい」疾患群(アルツハイマー病を含む)のどちらに当てはまるかを診断することです。講演では、この手続きを短めに説明した上で、後者の「治しにくい」疾患群について現在標準的に行われている治療法についてお話しします。アルツハイマー病の新しい治療法開発の現状についても最後に少し触れる予定です。

【第2部】
平成28年度の国民生活基礎調査では症状別に見ると、男性では「腰痛」でも有訴者率が最も高く、次いで「肩こり」、一方女性では「肩こり」が最も高く、次いで「腰痛」と肩周囲の悩みは一二を争ういわば国民病と言えます。今回は肩周りに起こる様々な病態を解説します。

講演は一般の方を対象に行いますので、お気軽にご参加ください。予約も不要です。

 

【日 時】 平成30年10月31日(水)
      第1部 開場  9時30分~
      第2部 開場 13時30分~

【会 場】 大田区民プラザ 大ホール
        (東急多摩川線下丸子駅前)

【プログラム】

 10時00分~ 第1部 『認知症治療と予防の現状』 
                             山下 力 医師(池上総合病院 総合内科、神経内科専門医・指導医)

 14時00分~ 「肩こりトレーニング」征矢 直之 理学療法士

 14時30分~ 第2部 「肩の痛み~五十肩から肩こりまで~』
             繁田 明義 医師(池上総合病院 副病院長、整形外科科長)

 

過去の医療講演はこちらをご覧ください。

 

《今後の医療講演予定》

会場:当院B館8階会議室 11時~12時
11月10日(土)「がん対策セミナー~がん・悪性腫瘍の種類とその対策、付き合い方~」飛田 浩輔 医師(外科科長)
11月14日(水)「大動脈~大動脈瘤と大動脈解離とは?~」明石 興彦 医師(心臓血管外科副科長)
11月29日(木)「べんぴのおはなし」加持 順一郎 医師(消化器内科科長)
12月12日(水)「血管のエイジング~実際のところ動脈硬化って何ですか?~」前淵 大輔 医師(循環器内科)

このページのトップへ